【北海道拓殖バス】帯22あ496

帯22あ496(拓殖バス  1987年式  三菱ふそうエアロスターK/P-MP618P)

2011年9月4日  帯広駅前  Photo:East愛-D

2011年9月4日  帯広駅前  Photo:East愛-D

1987年に拓殖バスが導入したツーステップ車である。

同年に廃止された国鉄士幌線代替バス向けの車両として、493~497の5台が導入された。郊外路線向けのため、車内は2人がけリクライニングシートが多数並び、窓側は赤色、通路側は橙色のモケットだった。

2014年に除籍されている。