【北海道拓殖バス】帯広200か270

帯広200か270(拓殖バス  2002年式  三菱ふそうエアロスター/KL-MP37JK  C2103)

2016年12月30日  帯広駅周辺  Photo:East愛-D

2002年に関東バスが導入したノンステップ車で、当時は車番C2103(練馬200か605)として青梅街道営業所で活躍していた。

2016年春に北海道拓殖バスへ同型車5台が移籍した。
同年導入車のうち、残り4台も帯広200か266(C2101)・268(C2102)・271(C2104)・275(C2105)として運用に入っている。

関東バスからニューエアロスターのノンステップ車が移籍するのはこれが初めてである。