【十勝バス】帯広230あ2026

帯広230あ2026(十勝バス  2006年式  日野レインボー/PK-HR7JPAE)

2015年8月29日  帯広駅周辺  Photo:East愛-D

2015年8月29日  帯広駅周辺  Photo:East愛-D

2006年に十勝バスが導入したノンステップ車である。

同年に廃止された北海道ちほく高原鉄道・ふるさと銀河線の代替バス(帯広~池田~陸別)に使用されるため、Star Lineのデザインが施され、車内は2人がけシートが並んでいる。
同時期に2026・2036・2046・2056・2066・2076・2086の計7台が新製投入された。

2015年現在は新車投入により、帯広近郊線での運用に入っている。

なお、ふるさと銀河線の営業区間は池田~陸別~北見だったが、JR北海道・根室本線の帯広~池田にも乗り入れており、帯広~池田~陸別~北見を1本で結ぶ列車も設定されていた。
現在は帯広~池田~陸別が十勝バス「帯広陸別線」として運行されている。